menu

腫瘍外科

坂本 昭夫 講師(整形外科)

平成6年卒
骨軟部腫瘍を担当しています。小さな手指や皮下の腫瘍から、大きな腫瘍まで対応します。適切な治療で、神経障害、機能障害を残さないよう努め、がん転移例も、積極的に腫瘍用人工関節の適応を検討します。

野口 貴志 助教(整形外科)

平成16年卒

手外科と骨軟部腫瘍を担当しています。診断と病態に基づいた最適な治療を行い、患者さんと共に、より良い治療結果を目指します。わからないことは、いつでもご質問ください。

戸口田 淳也 教授(ウイルス・再生医科学研究所)

昭和56年卒
LINK