menu

膝関節外科

松田 秀一 教授(整形外科)

平成2年卒
京都大学整形外科は、脊椎、関節、手、足、リウマチ、腫瘍、スポーツ障害など様々な疾患について最先端の治療を行っています。いつでもお気軽にご相談下さい。

栗山 新一 助教(整形外科)

平成9年卒
スポーツ・肩・膝関節を専門にしています。保存療法(リハビリテーションや装具療法など)をはじめとして、低侵襲手術(関節鏡を用いた手術)、精度の高い手術(コンピュータを用いた人工膝関節置換術)まで、患者さんの立場に立った診療、満足度の高い治療を日々心掛けています。